これは咲くと思います。

20140712蓮蕾
蓮が咲きそうな『大器の器』奥田大器です。

蓮の蕾が膨らんできました!!
ついに咲きそうです。苦節数年、ついに花を拝めそうです。

まったく水鉢の写真が無く蓮の蕾ばかりやないかいと言う意見もございますが
気にせず進めていきます。

この膨らみ具合、期待が高まります。
写真を撮ろうと手ぐすねひいて待っています。

そして本日12日より『陶製水琴窟 陶琴公聴会』始まります。
20140712陶琴公聴会会場

20140712陶琴公聴会会場2
事務所を改装なみに片づけて準備致しました。
『大器の器』が製作している陶琴シリーズ全ての”水音”を聴いて頂けるようにしています。
詳細は下記に記しますのでご興味のある方は信楽まで是非足をお運び下さい。

20140711さくら幼稚園絵付け
こちらの写真は毎年お手伝いさせて頂いている
奈良県は桜井市さくら幼稚園の
抹茶碗の絵付けの会です。

昨日行って来ました。
園児自らが絵付けした茶碗で来年の春に
保護者を招いてお茶会をします。

最近の子供たちは風流です。

この歳からお茶碗でお茶を入れる意味を勉強する。
素晴らしいと思います。

陶器(焼物)という
現代では使うのに不便が多い物をなぜ
人は使うのかという事を
毎年この幼稚園の絵付けの会で自分自身考え直しています。

筆使いに園児は迷いがありませんでした。

それでは本日は失礼致します。

【陶製水琴窟の音イベント 陶琴の音色 公聴会】

【開催日時】

2014年7月12日(土)、13日(日)、
19日(土)、20日(日)、21日(月、祝)、
26日(土)、27日(日)
9:00~17:30
イベント期間中は大器の器の家人が抹茶とお茶菓子でおもてなしします。
陶琴の事について何でも遠慮なくお聞き下さい。

【場所】
滋賀県甲賀市信楽町長野1330-2
(株)壷八内 大器の器ギャラリースペース

【お問い合わせ】
TEL  0748-82-0186
MAIL otoiawase@daikinoutsuwa.com

【追記】
公聴会イベント期間中は大器の器で製作している水鉢、食器、急須類、オリジナル陶器作品もお値打ち価格で販売します。
夏の信楽に陶琴の音色を聞きに、自分のライフスタイルに合った陶器を探しに是非足を運んで下さい。お待ちしております。

【大器の器 蓮の球根プレゼントキャンペーン詳細】

大器の器HPサイトで水鉢を御買上げのお客様先着順で蓮の球根を来春にプレゼント致します。
ご用意できる球根が無くなり次第終了とさせて頂きます。

またHP掲載以外の水鉢も御座います。
それらのキャンペーン商品に関しましては個別にお問い合わせ 頂きましたら詳細説明致します。

■お問合せは下記の方法がございます

・メールフォーム メールフォームはこちら 
 ご用件「その他」でお問い合わせメールお送り下さい)

・電話 0740-82-0186
 平日土日、祝日関係なしに受け付けております。 9:00~18:00の間にお願い致します。

プレゼントは来春となる気の長いキャンペーンですが、
この蓮の花や葉で皆様の生活に潤いを届けたいと考えております。
また育て方に関しても私たちが得ているノウハウの範囲でレクチャー致します。
何でもお聞き下さい。

私達に解らないことがあれば下のご住職に聞きに行きます。
それでは皆様宜しくお願い致します。

■Dancing Princessの世界 WEBサイトはこちら

信楽は朝宮のお寺の御住職さんです。蓮が好き過ぎてそれ様のHPを立ち上げておられます。
何でも17,8年前位には蓮のHPを立ち上げられたそうです。
信楽で一番HP自体早く立ち上げられたかも知れません。
物凄く詳しく蓮の事書かれています。これからもご指導宜しくお願い致します。

蓮の蕾が出来ました!!今年は咲くかも!!

20140705蓮蕾
蓮が結構好きな奥田大器です。

連続で我が事務所の横の蓮の実情報をお送りしておりますが、
ついに、蕾が出来ました。

今年はついに蓮の花が咲かも知れません!!
いやここまで来たら咲いてほしい!!

『大器の器』蓮担当の親父(二代目奥田八山)も朝から興奮していました。

思えばこのサイトは陶製水琴窟『陶琴』の情報を
中心に構成するつもりでしたがもう蓮から目が離せなくなっております。
20140705蓮の葉水滴
こんな感じで水滴が葉の上に溜まっています。

この季節、
本当に瑞々しく我が事務所の前を潤いある空間にしています。
20140705蓮の葉
どんどん大きくなっています。見ていて毎日楽しいです。

勿論蓮の蓮根プレゼントキャンペーンも行っています。

そして、新着情報でもご報告させて頂きましたが
陶製水琴窟の音イベント 『陶琴の音色 公聴会』を行います。

このブログでは蓮押しですが
陶製水琴窟こそ『大器の器』のテーマとなる作品です。

大器の器が製作している陶製水琴窟『陶琴』シリーズ、
その音色を実際に聴いて頂くイベントです。

只今来週からの開催に向けて準備中です。
期間中遠慮なく大器の器のギャラリーにお越し下さい。

『陶琴』と『生活に潤いを届ける』作品を展示致します。

『陶琴』シリーズ全ての”水音”をお聴き下さい。
それでは皆様本日は失礼致します。蓮の花が咲く事を期待して次回につづく・・・

【陶製水琴窟の音イベント 陶琴の音色 公聴会】

【開催日時】

2014年7月12日(土)、13日(日)、
19日(土)、20日(日)、21日(月、祝)、
26日(土)、27日(日)
9:00~17:30
イベント期間中は大器の器の家人が抹茶とお茶菓子でおもてなしします。
陶琴の事について何でも遠慮なくお聞き下さい。

【場所】
滋賀県甲賀市信楽町長野1330-2
(株)壷八内 大器の器ギャラリースペース

【お問い合わせ】
TEL  0748-82-0186
MAIL otoiawase@daikinoutsuwa.com

【追記】
公聴会イベント期間中は大器の器で製作している水鉢、食器、急須類、オリジナル陶器作品もお値打ち価格で販売します。
夏の信楽に陶琴の音色を聞きに、自分のライフスタイルに合った陶器を探しに是非足を運んで下さい。お待ちしております。

【大器の器 蓮の球根プレゼントキャンペーン詳細】

大器の器HPサイトで水鉢を御買上げのお客様先着順で蓮の球根を来春にプレゼント致します。
ご用意できる球根が無くなり次第終了とさせて頂きます。

またHP掲載以外の水鉢も御座います。
それらのキャンペーン商品に関しましては個別にお問い合わせ 頂きましたら詳細説明致します。

■お問合せは下記の方法がございます

・メールフォーム メールフォームはこちら 
 ご用件「その他」でお問い合わせメールお送り下さい)

・電話 0740-82-0186
 平日土日、祝日関係なしに受け付けております。 9:00~18:00の間にお願い致します。

プレゼントは来春となる気の長いキャンペーンですが、
この蓮の花や葉で皆様の生活に潤いを届けたいと考えております。
また育て方に関しても私たちが得ているノウハウの範囲でレクチャー致します。
何でもお聞き下さい。

私達に解らないことがあれば下のご住職に聞きに行きます。
それでは皆様宜しくお願い致します。

■Dancing Princessの世界 WEBサイトはこちら

信楽は朝宮のお寺の御住職さんです。蓮が好き過ぎてそれ様のHPを立ち上げておられます。
何でも17,8年前位には蓮のHPを立ち上げられたそうです。
信楽で一番HP自体早く立ち上げられたかも知れません。
物凄く詳しく蓮の事書かれています。これからもご指導宜しくお願い致します。

蓮の葉が大きくて・・・ちょっと感動しています。

20140702蓮の葉

蓮まみれの水琴窟陶芸家、
奥田大器です。

前回の写真から4日、勢いが止まりません。ちょっとびびっています。

今年はなんとしても花を咲かせたいです。
20140607陶琴Light製作風景
話は変わりますが只今新商品を企画、製作中です。

勿論陶製水琴窟『陶琴』のシリーズ作品です。

より皆様にお使いやすく『陶琴』を進化させていきたいと思っています。

そして新着情報でもご報告させて頂きましたが
『陶琴』の水音を聞いて頂くイベント陶琴公聴会を行います。

以前より実際に陶琴の水音をお客様に
聞いて頂ける機会を作りたいと考えていました。

事務所の横の小さなスペースですが出来るだけ
『大器の器』の職人だけでしつらえをして皆様に”音”を聞いて頂ける様にします。

不慣れな事ではありますが
少しでも陶製水琴窟『陶琴』に興味を持たれた方に少しでも”音”を伝えたいと思います。

少しでも来て頂いた方々に”潤い”を感じて頂ける様に頑張りたいと思います。
詳細はこちらから。

また、蓮の球根プレゼントキャンペーンも行っています。
【大器の器 蓮の球根プレゼントキャンペーン詳細】

大器の器HPサイトで水鉢を御買上げのお客様先着順で蓮の球根を来春にプレゼント致します。
ご用意できる球根が無くなり次第終了とさせて頂きます。

またHP掲載以外の水鉢も御座います。
それらのキャンペーン商品に関しましては個別にお問い合わせ 頂きましたら詳細説明致します。

■お問合せは下記の方法がございます

・メールフォーム メールフォームはこちら 
 ご用件「その他」でお問い合わせメールお送り下さい)

・電話 0740-82-0186
 平日土日、祝日関係なしに受け付けております。 9:00~18:00の間にお願い致します。

プレゼントは来春となる気の長いキャンペーンですが、
この蓮の花や葉で皆様の生活に潤いを届けたいと考えております。
また育て方に関しても私たちが得ているノウハウの範囲でレクチャー致します。
何でもお聞き下さい。

私達に解らないことがあれば下のご住職に聞きに行きます。
それでは皆様宜しくお願い致します。

■Dancing Princessの世界 WEBサイトはこちら

信楽は朝宮のお寺の御住職さんです。蓮が好き過ぎてそれ様のHPを立ち上げておられます。
何でも17,8年前位には蓮のHPを立ち上げられたそうです。
信楽で一番HP自体早く立ち上げられたかも知れません。
物凄く詳しく蓮の事書かれています。これからもご指導宜しくお願い致します。

蓮ががんがん育っています!毎年の事ながら驚きです。

DSC_0160.JPG
葉の大きさにビビッている水琴窟陶器屋、
奥田大器です。

太陽の日を浴びてどんどん育って行っています。
壮観です。

DSC_0157.JPG

DSC_0162.JPG

DSC_0164.JPG

やはり皆太陽の方を向いて葉っぱが開きます。

親父が毎朝水をやっていますが
この時期は一日で明らかに大きさが違います。

IMG_0656.jpg

春先はこんな蓮根状態です。

DSC_0134.JPG

上の写真は6月14日時点

DSC_0181.JPG

そしてこれが6月26日時点です。2週間でめっちゃ育っています。
今年こそは花を咲かそうと親父と母頑張っています。

ちなみにこの蓮栽培の指導はこの方に聞いています。

■Dancing Princessの世界 WEBサイトはこちら

信楽は朝宮のお寺の御住職さんです。蓮が好き過ぎてそれ様のHPを立ち上げておられます。
何でも17,8年前位には蓮のHPを立ち上げられたそうです。
信楽で一番HP自体早く立ち上げられたかも知れません。
物凄く詳しく蓮の事書かれています。これからもご指導宜しくお願い致します。

またこれらの蓮から取れた球根のプレゼントキャンペーンもしておりますので
気になる方は是非お問い合わせ下さい。球根取れるの来春ですが・・・。

【大器の器 蓮の球根プレゼントキャンペーン詳細】

大器の器HPサイトで水鉢を御買上げのお客様先着順で蓮の球根を来春にプレゼント致します。
ご用意できる球根が無くなり次第終了とさせて頂きます。

またHP掲載以外の水鉢も御座います。
それらのキャンペーン商品に関しましては個別にお問い合わせ 頂きましたら詳細説明致します。

■お問合せは下記の方法がございます

・メールフォーム メールフォームはこちら 
 ご用件「その他」でお問い合わせメールお送り下さい)

・電話 0740-82-0186
 平日土日、祝日関係なしに受け付けております。 9:00~18:00の間にお願い致します。

プレゼントは来春となる気の長いキャンペーンですが、
この蓮の花や葉で皆様の生活に潤いを届けたいと考えております。
また育て方に関しても私たちが得ているノウハウの範囲でレクチャー致します。
何でもお聞き下さい。

私達に解らないことがあればこのご住職に聞きに行きます。
それでは皆様宜しくお願い致します。

Su-pod製作中、スマホの音を”陶器”で大きく!!

DSC_0144.JPG

皆様こんばんは。信楽純朴陶芸家、奥田大器です。

iphone専用音声拡張陶器Su-Podを製作しています。

写真の製品はSu-Pod Earですが我が窯では「スポッド耳付」と呼んでいます。「耳!耳!」とも呼んでいます。

ご好評に付きせっせと製作しています。

私、てっきりポッドキャストや音楽を聴くために使われると思っていたのですが意外と電話の通話に皆さん使っておられるようです。

ためしに自分でも使ってみましたがよく聞こえました。フリーハンドですので仕事をしながら使えたので便利でした。(手前みそですが)

一度仕事の電話が掛かってきたらすぐに30分位経ってしまいますので自社で作っておいてなんですが助かっております。

DSC_0147.JPG

この写真は只今製作中の新製品の一部を作るものです。

もうすぐお知らせ出来ると思いますのでお楽しみにお待ち下さい。

自分が欲しくなる様な物を作りたいです。もちろん”生活に潤いを”の大器の器のテーマを盛り込んだ新製品です。

若手信楽陶器関係者さんと滋賀の若手Webクリエイターさんとのコラボ製品になると思います。

やはり一人では何も出来ません。しかし何人かよればいいアイデアが出て来ます。三人寄れば文殊の知恵です。

職人さんの技術があって、アイデアがあって出来上がってきます。もう今の時代は総力戦です。好き嫌い言ってられません。

又、陶製水琴窟『陶琴』シリーズに関しても積極的に皆様に知ってもらえるような事をしたいと思っています。

もうすぐブログ『水琴窟情報局』でお伝え致します。

それでは皆様本日は失礼致します。