大器の器・トップ > 奥田大器の活動ブログ > 思えばずっとこの石膏型で悩んでいる

思えばずっとこの石膏型で悩んでいる

Posted on 2018.01.10(Category:日々の制作のこと)

20180110_kata_01_2018-01-10_17-01-27_781.jpeg
石膏型と共に。
純朴型押し野郎の奥田大器です。

陶芸家とは何なのか?
手引きロクロの作り方のみを
陶芸家と定義するなら
俺は陶芸家ではない。

しかし陶器を作る人をどこで区別する?
線なんて引けない筈。
引く境界線が全く解らない。
シリコン含んでる土、
すなわち粘土で何か作った時点で
その人は"陶芸家"じゃないの。
別に陶芸家という肩書が
必ずしも必要という訳ではないんですが。

思えばこの石膏型に
ずっと悩まされた近年でした。
20180110_kata_02_2018-01-10_17-01-47_742.jpeg
土の種類、水の量、
型と水の関係、原料の具合、
気温、季節、湿度、
型離れまでの時間、
それまでどうやって保管するか、
一日何回型から取れるか、

結局ベテラン職人さんの
経験と感覚が僕の指針です。
自己流だと全然上手く行かなかった。
型から抜ける数が本当に違う。
20180110_kata_03_2018-01-10_17-02-20_853.jpeg
明日からも頑張って押すぞ。

押して押して押しまくれ。
石膏型を回すぞ~。

後、夕方から雪が降って来ました。
結構水分含んだ雪です。
明日の朝の道路の凍結に
お気をつけて下さい。


【大器の器Ch】第182話
信楽に雪が降る・・・。

庭園陶琴 玄関の陶琴 お部屋の陶琴 ショールームはこちら 大器オリジナル 商品ページはこちら 水鉢 商品ページはこちら
純朴陶芸家 奥田大器
現代社会に生きる皆様に“潤い”を届ける!
これが奥田大器が『大器の器』で行いたい事です。
奥田大器の紹介はこちら