大器のブログ
大器の活動ブログ

ごっつい雨が降る信楽...残り2週間...(2019.07.18)
本日は2019年7月18日。純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。水・・・水琴窟・・・、そう思っていたら雨。信楽も雨上がり決死です。水琴窟のブログネタを考えていたら大雨です。午後3時半頃...

水琴窟透水器の表面を"一皮削り"(2019.07.10)
透水器を削りました。一個一個削ります。純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。どうも夏は水琴窟。以前、苦戦を極めた透水器。この器から水が染みだします。石膏型から離型せず全部無駄にしていたの...

粘土の水の量がちょうどいい(2019.07.05)
赤土に水を混ぜる。混ぜるのは基本の陶芸家の奥田大器です。信楽で陶器を作っています。機会ロクロという石膏型とコテを駆使した製作方法で陶器商品を作っています。この方法、土(粘土)の粘度...

窯詰の安定感よ(2019.06.28)
陶器屋なんで窯詰します。どうも窯詰める陶芸家の奥田大器です。うちにはこの窯詰の"詰め"のプロフェッショナルがいます。Aさんとしましょう。この詰める作業はめちゃくちゃ難しいんです。窯...

3Dプリンターは陶器用もある。(2019.06.21)
傘立を作っています。石膏型を使い作っています。どうも傘立陶芸家の純朴な奥田大器です。石膏型は偉大です。この石膏型多分ですが20年以上使ってます。長いですよ。何個の傘立がここから出来...

水琴窟と水鉢ブログ

水琴窟透水器の表面を"一皮削り"
透水器を削りました。一個一個削ります。純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。どうも夏は水琴窟。以前、苦戦を極めた透水器。この器から水が染みだします。石膏型から離型せず全部無駄にしていたのは過去です。あれは本...

水琴窟(陶琴)に石を敷き詰める
どうもです。純朴水琴窟陶芸家の奥田です。奥田大器といいます。飽くなき水音への挑戦。石を敷いてみました。親父(社長)がですね、「おい、これ石を敷いて水を落とす方がええんちゃう?」と言い出しましてね。実験...

水琴窟の水鉢部分をどこまでも作るよ
どうも、純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。皆さん最近暑いですね。信楽も日中は暑いですよ。週末にかけてどんどん気温が上がるそうなんで熱中症のご注意を。もう春無いやん。日本には春無いやん。これから世界の平均...

水琴窟の名の主張
どうも、奥田八山です。八の山と書いて"はちざん"と申します。僕は三代目八山です。純朴水琴窟陶芸家の奥田八山三代目です。となると親父(社長)は二代目八山です。只今水琴窟(小陶琴)を製作中です。この「大器...

2尺の水鉢を作る
水鉢陶芸家の奥田淳一です。親父です。社長です。この写真で作ってるのは奥田淳一です。そして俺は奥田大器です。この写真の人の息子です。水琴窟陶器を作っている者です。ブログの始まりの挨拶が長くなりました。こ...

製品紹介
陶製水琴窟の紹介

水琴窟を信楽焼で製作しました。職人による完全手作り製法です。 水滴が反響して奏でる“音”を皆様の生活空間でお楽しみ下さい。

陶製水鉢の紹介

皆様の生活のシーンに合わせてお使いになる事が出来ます。
いきものを飼う、植物を植える、飲料を冷やす。その他にも皆様の思う様にお使い下さい。

奥田大器オリジナルの紹介

奥田大器が今までとは少し違う陶器作品をご提案致します。
こんな物を陶器で作ってみたかった、信楽焼の新しい可能性に挑戦します。

大器の器 Instagram
陶製水琴窟の紹介 陶製水鉢の紹介 奥田大器オリジナルの紹介