大器の器・トップ > 奥田大器の活動ブログ > ここはダム、日野川ダム。

ここはダム、日野川ダム。

Posted on 2018.03.13(Category:奥田大器は語りたい)

20180313_damu_01_IMG_5116.JPG
ダムが好きなんです。
純朴ダム陶芸家のデブの奥田大器です。
体重は104kgです。

巨大な人口湖に強烈に心が惹かれます。
何故なんでしょう。自分でも解りません。
20180313_damu_02_IMG_5120.JPG
ここは日野川ダムです。
滋賀県日野町にあるダムです。
先週の日曜日に行って来ました。

別にここを目的地に行った訳ではありません。
その日曜日に消防団の早朝訓練があったんです。
それが終わるのが大体午前10時。
37歳、男、独身の日曜朝10時は
ドライブに出るしかありません。

信楽からグリーンロードを抜けて日野へ。
そこで偶然辿り着きました。
20180313_damu_03_IMG_5124.JPG
干からびた湖底に行けます。
ヘラブナ釣りのメッカらしいです。
めっちゃ釣ってはりました。
20180313_damu_04_IMG_5126.JPG
ダムの口です。水門です。
いいですね。何かいいですね。
ダムは本当にいいですね。
自分でもビックリする位落ち着く。

なぜこんなに僕達はダムに心が奪われるのでしょうか。

唐突に出現する巨大な水面。
その非日常。
こんな所にあっていいんですかという背徳感。
そして圧倒的な人工建築物としての主張。
自然と人工物の対立的調和。
20180313_damu_05_IMG_5132.JPG
水門もいいです。
しかし僕が好きなのは
圧倒的な人工的貯水感。
20180313_damu_06_IMG_5134.JPG
これです。
この水貯めたった感。

人が豆粒の様だ!
(対岸で釣りしてる人が)
水、堤防、山、空。
この下からの解放感が堪らん。

明日のブログもダムです。
我々はダムの子なんです。


【大器の器Ch】第217話
日野川ダムを写す。

庭園陶琴 玄関の陶琴 お部屋の陶琴 ショールームはこちら 大器オリジナル 商品ページはこちら 水鉢 商品ページはこちら
純朴陶芸家 奥田大器
現代社会に生きる皆様に“潤い”を届ける!
これが奥田大器が『大器の器』で行いたい事です。
奥田大器の紹介はこちら