大器の器・トップ > 奥田大器の活動ブログ > 石垣、工場、そして生物・・・

石垣、工場、そして生物・・・

Posted on 2018.04.10(Category:大器の器のこと)

20180410_isigaki_01_IMG_5349.JPG
うちの工場には石垣がある。
純朴土台陶芸家の奥田です。
名前は大器って言います。

やはりこれを取り上げなければいけない。
I・S・H・I・G・A・K・I
石垣。
戦国の世はこの石垣を作った職人は
殺されたそうです。
そう、城の最高機密やから。
戦国時代めちゃくちゃ。

そんな石垣が工場の土台になっているのが
T・U・B・O・H・A・C・H・I
㈱壺八。
20180410_isigaki_02_IMG_5351.JPG
小学生の頃この石垣に向かって
ゴルフボールを打ち込み
親父に無茶苦茶怒られた思い出の石垣。

ワイは猿や。プロゴルファー猿や~。
プロゴルファー豚と言われた思い出の小学校。
子供ってゴルフしたがりますやん。
20180410_isigaki_03_IMG_5347.JPG
この石の合間には命が息づいています。
それは動画で大公開。
ああ~動画のクオリティー上げたい。
でもこれが限界。
視聴回数一桁で落ち着いて来たZE。
20180410_isigaki_04_IMG_5346.JPG
石垣に感謝して終わります。



閑話休題。
ついに明日夜9時!某Chでついに放送です。
20180410_isigaki_06_1912f621.jpg
宇宙大怪獣ドゴラ
特撮Chず~っと休んでましたが
この放送を待っていました。
ゴジラシリーズ振り返り、ドゴラの番です。
明日の夜はお風呂に入ってしっかり鑑賞します。
そして特撮Chドゴラやります。
もう一ヶ月くらい空いてる。
ドゴラはね~変わった特撮映画なんですよ。
色々あるんです。しかし特撮は見ごたえ満点。
迫力が凄い。
円谷特撮の油が乗り切ってる時代の作品です。
特撮映画史において伝説の1964年の作品です。

石垣と工場が空に呑まれる~!

明日は観るぞ。
明日夜9時からは僕に連絡取れません。
連絡取って来る奴もいませんが。なにか。



【大器の器Ch】第227話
石垣、工場・・・

庭園陶琴 玄関の陶琴 お部屋の陶琴 ショールームはこちら 大器オリジナル 商品ページはこちら 水鉢 商品ページはこちら
純朴陶芸家 奥田大器
現代社会に生きる皆様に“潤い”を届ける!
これが奥田大器が『大器の器』で行いたい事です。
奥田大器の紹介はこちら