大器の器・トップ > 奥田大器の活動ブログ > 海外から水琴窟を聴きにお客さんが来た!

海外から水琴窟を聴きにお客さんが来た!

Posted on 2018.05.31(Category:水琴窟と水鉢について)

20180531_gaikoku_01_IMG_5788.JPG
観光バスが入って来た。
どうも純朴インターナショナル
陶芸家の水琴窟の奥田大器です。

水琴窟は海を越える。
陶琴で世界平和。
沢山外国からお客さんが来ました。

今、JETROさんと甲賀市が
海外のお茶のバイヤーさんを
市に招待しています。
水琴窟の話が出て急遽うちに来はりました。

敢行バスが入って来たんで
お袋がびっくりしてたわ。
20180531_gaikoku_02_IMG_5794.JPG
世界に広がれ信楽のWA。
倉庫の中も興味津々。

僕全く英語喋れません(英検5級落ちた)が
ボディーランゲージとシカゴカブスの
2003年のバートマン事件の話題で何とか対応。
バートマンやっぱり知ってはりますわ。

カブスとホワイトソックスの違いは
今日の感じ見てたら阪神とオリックスやね。
多分。

それでは皆様、
世界に羽ばたく水琴窟、陶琴、
「大器の器」を目指します。

話変わります。
さっきぐるナイ見てたらゴチになりますで
蟻が沢山プリントされた食器が出て来たんです。
(出川てっちゃんが食べてたタルタルメンチカツです)
「蟻の食器て絶対あかんやろ~。」と
TVの前で叫んでたんですが、
それを作ったのはサルバトール・ダリでした。
そう、あのダリです。
しかも結構有名な品らしい。

単純に俺の勉強不足、
さらにダリが作ったと言われた瞬間
一人なのにオドオドしてしまう
美術に対しての見識、自信の無さ。

ダリが作ってると言われた瞬間、
「ダリが作ってるんなら有りやな~。」と
完全に思考を変えてしまう権威主義。

今日のぐるナイには
自分の陶器屋としての弱さを
露見させられた気がします。

有難う「ぐるナイ」
ぐるぐるナインティナインの時代から
観てるよ。


【大器の器Ch】第257話
外国からお客さんが来た。

庭園陶琴 玄関の陶琴 お部屋の陶琴 ショールームはこちら 大器オリジナル 商品ページはこちら 水鉢 商品ページはこちら
純朴陶芸家 奥田大器
現代社会に生きる皆様に“潤い”を届ける!
これが奥田大器が『大器の器』で行いたい事です。
奥田大器の紹介はこちら