大器の器・トップ > 奥田大器の活動ブログ > 新春SP『ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘』をおおいに喋る(特撮Ch⑯)

新春SP『ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘』をおおいに喋る(特撮Ch⑯)

Posted on 2019.01.01(Category:奥田大器は語りたい)

20190101_nankai_01_main.jpg
2019新春スペシャル!
正月は怪獣で。
と言う訳で特撮Chの16回目です。
正月は大人しく怪獣を観ろ。

今回はこれ、
ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘』です。
1966年の公開。
空前の怪獣ブームの年です。
第一次怪獣ブームです。
今年新天皇に即位される皇太子殿下が
幼少の頃に怪獣のソフビと
ムック本を買ったところがニュース映像に
なるのもこの辺りの年です。
それ位の怪獣ブームだった時代です。

テレビではウルトラQウルトラマン
始まった年です。
言いたい事は全て動画で喋りました。

何故"南海"が舞台の怪獣映画が増えるのか?
宝田明と平田昭彦出演の意味。
キングコングとの関係。
"緩い"怪獣ネーミングについて。
ここで本多、円谷、田中トリオは一段落。

それではどうぞ。
・・・40分あります。
誰も聞きはしない・・・。


【大器の器Ch】特撮Ch⑯
南海の大決闘を大いに喋る




・前回の特撮Ch⑮
『怪獣大戦争』についてはこちら。

他の記事も見る

人気の商品紹介
小丸陶琴
純朴陶芸家 奥田大器
現代社会に生きる皆様に“潤い”を届ける!
これが奥田大器が『大器の器』で行いたい事です。
奥田大器の紹介はこちら