大器の器・トップ > 奥田大器の活動ブログ > 水琴窟の"上"の部分の乾燥方法です

水琴窟の"上"の部分の乾燥方法です

Posted on 2018.06.11(Category:水琴窟と水鉢について)

20180611_kansou_01_IMG_5831.JPG
乾燥で一日が暮れて行く。
どうも純朴乾燥陶芸家の奥田大器です。
気候は湿気がゴイスです。

水琴窟(陶琴)の"上"の部分、
水鉢部分の乾燥です。乾燥Timeです。
普段水鉢を乾燥させるには、
2080611_kansou_02_IMG_5832.JPG
こんな感じで裏向けて乾かしてます。
(あくまでうちの乾かし方です。)
その方が均一に乾燥するんんです。

生土状態の陶器はそりゃあ~たビックリする位
上部から乾燥していきます。
シャレにならん位上が真っ白になっていきます。
そうすると上下で歪んで割れる原因になります。
20180611_kansou_03_IMG_5835.JPG
しかしうちの水琴窟(陶琴)
このまま乾燥させます。

何故か・・・、
20180611_kansou_04_IMG_5833_01.jpg
ジョイント部分(でっぱり)が
急激に乾燥して剥がれるからです。
裏返して乾燥させたら。

ですので自重で押さえ、締めながら
乾燥させていきます。
ですので上部は乾燥が急激に進みます。

どうするか、
ただゆっくり乾燥させるだけです。

これといった画期的な手法は有りません。
自然の気候と付き合って乾燥させるだけです。
暗くてジメジメしていて気温が一定の所に
保管してゆっくり乾燥させたりします。

・・・暗い事はあんまり関係ない。


【大器の器Ch】第260話
水琴窟の"上"乾燥

庭園陶琴 玄関の陶琴 お部屋の陶琴 ショールームはこちら 大器オリジナル 商品ページはこちら 水鉢 商品ページはこちら
純朴陶芸家 奥田大器
現代社会に生きる皆様に“潤い”を届ける!
これが奥田大器が『大器の器』で行いたい事です。
奥田大器の紹介はこちら