大器のブログ
大器の活動ブログ

PARCOに出ます!!(2016.09.26)
間に合いました!!純朴最新ファッションビル陶芸家の奥田大器です。来年秋の閉店に間に合いました。大津PARCOの企画展に呼ばれました。PARCOとe-radioです。「クローズ」ちゃ...

FMしがらきは"77.5"MHz(2016.09.25)
もうすぐ放送!!純朴FM陶芸家の奥田大器です。幟と看板立てて来ました。「FMしがらき」のです。77.5MHzです。信楽の至る所に立っています。100本です。そして信楽の入り口には、...

水滴チェック。一体"同じ物"って何?(2016.09.24)
透水器のチェック。純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。水琴窟の透水器のチェックです。チェック、チェック、ダブルチェック。こうやって水滴になるかチェック、&乾燥させます。同じ窯に入れてる...

フィギュアの撮影はやっぱ外やろ!!(2016.09.23)
陶工騎兵出撃!!純朴ガレキ陶芸家の奥田大器です。やっぱオープン撮影ですね。偉大なる円谷英二先生も言ってます。自然光にはどんなライトも勝てない。雰囲気出まくりです。陶器でガレキ。写真...

固まってなかった。よかった。(2016.09.22)
一日置いて仕上げ。純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。一昨日の台風による消防団出動で出来なかった仕上げ。水を水滴にするある意味一番大事な『陶琴』の心臓部。よかった。細工が出来る硬さでと...

水琴窟情報局

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(12)【後編】滋賀県甲賀市 多羅尾代官所跡
多羅尾代官所跡に発見された"水琴窟"跡そのレポート、後編です。前回までの水琴窟情局はこちら→水琴窟の"水音"を訪ねる旅(12)【前編】滋賀県甲賀市 多羅尾代官所跡前編では多羅尾の説明で終わってしまいま...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(12)【前編】滋賀県甲賀市 多羅尾代官所跡
皆様、お久しぶりです。今年3月以来の『水琴窟旅』です。しかし今回は"水音"はしません。水琴窟"跡"です。行って来たのは多羅尾代官所跡です。信楽の深南部(ディープサウス)、三重と京都の県境です。俺の親元...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(11)滋賀県大津市坂本 日吉大社参道 山王園
第11回目の水琴窟の"水音"を訪ねる旅、今回は日吉大社です。こんにちは、水琴窟を追いかける水琴窟陶器屋、奥田大器です。比叡山延暦寺の麓、日吉大社に行ってきました。第一回目の水琴窟の旅が延暦寺でした。麓...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(10)京都市 桂川PA(上り)
この水琴窟の水音を訪ねる旅も記念すべき10回目です。すばらしい。なんでも10回続けるのは大したもんです。その記念すべき10回目が"桂川PA"です。妙心寺とかと思ったでしょう。それはまだ後に取っておきま...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(9)滋賀県近江八幡市 教林坊
水琴窟を訪ねる水琴窟陶芸家奥田大器です。水琴窟の水音を訪ねる旅、第9回です。2ヵ月半ぶりの旅です。目標は50回です。まだまだ道半ばです。という訳で教林坊です。誰ですか、近場や無いかいと言うてんのは。近...

製品紹介
陶製水琴窟の紹介

水琴窟を信楽焼で製作しました。職人による完全手作り製法です。 水滴が反響して奏でる“音”を皆様の生活空間でお楽しみ下さい。

陶製水鉢の紹介

皆様の生活のシーンに合わせてお使いになる事が出来ます。
いきものを飼う、植物を植える、飲料を冷やす。その他にも皆様の思う様にお使い下さい。

奥田大器オリジナルの紹介

奥田大器が今までとは少し違う陶器作品をご提案致します。
こんな物を陶器で作ってみたかった、信楽焼の新しい可能性に挑戦します。

陶製水琴窟の紹介 陶製水鉢の紹介 奥田大器オリジナルの紹介