大器のブログ
大器の活動ブログ

うちの変な皿を久しぶりにブログに(2017.11.22)
蚊が飛んでたよ。純朴変な皿陶芸家の奥田大器です。今日もフリーカップ押してたんです。だからブログの写真の感じ変えます。毎日工場のフリーカップやからね。キットカット専用皿です。本気で作...

機械ロクロは今日も回る。(2017.11.21)
指に気をつけろ‼純朴機械の体を求める陶芸家の奥田大器です。もう999に乗ってどっかに行きたい。そんな銀河鉄道のチケット代を稼ぐべく今日も袋物の蓋を押しています。(その合間にフリーカ...

本日は"庭園陶琴"の水音をお届け(2017.11.20)
後ろに鳥がいる。純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしですか。こんなアンニュイな週明けは『大器の器』の水琴窟の水音で雰囲気を盛り上げて下さい。と言う訳で...

年末にかけてフリーカップ。(2017.11.17)
寒い。どうも純朴です。奥田大器です。陶器屋です。寒くなってきましたね。朝晩は冷える。もうすぐ12月です。師走です。年末になるとなぜかフリーカップが出ます。去年もこの時期フリーカップ...

"チボ"の形を削って作る(2017.11.16)
どうもチボです。取っ手の事チボという陶芸家の純朴奥田大器です。皆さん純朴にしてますか。蓋の取っ手の形を出します。難しい。3個に1個飛んでいく・・・。カンナが引っ掛かってロクロの遠心...

水琴窟情報局

水琴窟の‟水音"を訪ねる旅(13)教林坊再び・・・
昨日行って来ました。久々の‟水琴窟探訪"です。純朴水琴旅陶芸家の奥田大器です。近江八幡の教林坊。2年前に続き教林坊再びです。我が心の水琴窟の水音を確認しに行って来ました。侘しい・・・。ただ侘しい・・・...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(12)【後編】滋賀県甲賀市 多羅尾代官所跡
多羅尾代官所跡に発見された"水琴窟"跡そのレポート、後編です。前回までの水琴窟情局はこちら→水琴窟の"水音"を訪ねる旅(12)【前編】滋賀県甲賀市 多羅尾代官所跡前編では多羅尾の説明で終わってしまいま...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(12)【前編】滋賀県甲賀市 多羅尾代官所跡
皆様、お久しぶりです。今年3月以来の『水琴窟旅』です。しかし今回は"水音"はしません。水琴窟"跡"です。行って来たのは多羅尾代官所跡です。信楽の深南部(ディープサウス)、三重と京都の県境です。俺の親元...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(11)滋賀県大津市坂本 日吉大社参道 山王園
第11回目の水琴窟の"水音"を訪ねる旅、今回は日吉大社です。こんにちは、水琴窟を追いかける水琴窟陶器屋、奥田大器です。比叡山延暦寺の麓、日吉大社に行ってきました。第一回目の水琴窟の旅が延暦寺でした。麓...

水琴窟の"水音"を訪ねる旅(10)京都市 桂川PA(上り)
この水琴窟の水音を訪ねる旅も記念すべき10回目です。すばらしい。なんでも10回続けるのは大したもんです。その記念すべき10回目が"桂川PA"です。妙心寺とかと思ったでしょう。それはまだ後に取っておきま...

製品紹介
陶製水琴窟の紹介

水琴窟を信楽焼で製作しました。職人による完全手作り製法です。 水滴が反響して奏でる“音”を皆様の生活空間でお楽しみ下さい。

陶製水鉢の紹介

皆様の生活のシーンに合わせてお使いになる事が出来ます。
いきものを飼う、植物を植える、飲料を冷やす。その他にも皆様の思う様にお使い下さい。

奥田大器オリジナルの紹介

奥田大器が今までとは少し違う陶器作品をご提案致します。
こんな物を陶器で作ってみたかった、信楽焼の新しい可能性に挑戦します。

陶製水琴窟の紹介 陶製水鉢の紹介 奥田大器オリジナルの紹介