今年のファンフェスでは”リモート陶芸”をする


皆さん憶えていますか。
信楽の熱き男達の祭典ファンタスティックフェスティバルを。

昨年はコロナ騒動、消防団部長、結婚他諸々がいっぺんにやって来て開催を断念してしまいました。私の不徳の致す所です。

今年の秋はやります。皆と相談してやります。宜しくお願いします。
ブツブツ言っててもしようがありません。街の人出が減ってないとFBで怒っている方が沢山いますがそんな事言うてもしようが無くない?いったいどの立場から怒っているの?普通のおっちゃんが多いんですよね。FB(SNS)は危険ですよ。モンスターを生み出します。

今秋のファンフェスでは”リモート陶芸”をしたいと思っています。世はリモート全盛です。政府も7割リモートで仕事せいと言っています。リモートの波がやって来ています。このビッグウェーブ乗るしかない。

陶器を作りたい人がいる。その人が遠隔で陶器を作れる仕組み。ネットサービスを駆使すれば何か出来る気がする。色々細かい所考えてたんです。

①うちのwebショップでチケットを買う。
②LINEアカウントを登録してもらう。
③アカウント内のテレビ通話で職人に繋げる。
④職人に指示して自分の思う様な食器を作る。
⑤それを焼いて発送。

アプリを作って支払いから製作指示、発送までパッケージで出来たら良いのですがそんなノウハウ俺には無い。アプリなんてどうやって作っていいのか解らない。

ですのでファンフェスでそういった事が出来るのかどうか。お客さんの反応や問題点を実験したいと思います。ファンフェスのテーマは挑戦ですから。取り敢えずやって考えればいいんです。今出来るネット環境で”取り敢えず”やってみます。秋にしてなかったら駄目な事があったんだと思って下さい。

オタク陶器では他の参加者に叶わないので俺は独自の道を行きたいと思います。もう陶器を作って売るという流通スタイル自体が変わる時に来てると思うんですね。昨今のネット技術の発達はそれ位の変換点を持って来てると思うんです。そのうち”作る”という事自体も消費者の手に委ねる様になると思うんです。ですのでちょっとだけですがそれに合う陶器の届け方を実験したいと考えています。

後、事務所のポスターにシール貼った奴正直に名乗り出ろ。しっかり話をしようやないか。

【大器の器Ch】

俺の投資先は水琴窟しか無い


大型陶琴を作る。
純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。
僕、この6年間自分の事を”純朴”と名乗ってブログをしています。

勇さんの番組にゲストで出た時「純朴てどういう意味なんこれ?」と言われました。マジで恥ずかしい。でももうやるしかない。やり切るしかない。今更後には引けない。

年明けから大型陶琴を作っています。水琴窟ですよ。いや本当に有難い。ちょっと前なんですけど仕事があって有難いとFBに書いたら「そういうの有難いとか言う人ですか」とコメントもらいました。

馬鹿野郎…自営業してたら仕事が有ったらマジで有難いと思うんじゃ。仕事の無い恐怖と来たら。それを書き込んだのは某1部上場の超優良食品メーカー勤務の友達(いいやつなんですよ。今もたまに会うし)。そりゃお前は仕事なんて嫌なほどあるやろうけど零細自営業、しかも地場産業なんて明日どうなるか解らないんじゃ。

本当に不景気は人を病気にさせますから。水琴窟作れるなんてのはマジで有難いんです。しかし…仕事あったらあったで”休みて∼”と思うんですけどね。やっぱり定時で帰りたいし。日曜は休みたいし。

話変わりますが株価が飛んでもない事になってますね。30年ぶりの高値?バブル以来。遥か過去の20世紀日本の伝説じゃないですか。緊急事態宣言で経済活動は抑えられてるのになんで株価がこんなに上がるのか。
アメリカで大統領の他、上院下院とも民主党が勝ってバイデンさんが大規模な財政出動(景気対策)を行うのに障害がなくなったからだそうです。連動して日本にもいい波がやって来るやろうと。

アメリカ株も絶好調。アメリカって誰が大統領になろうと最後は株が上がるんですよ。そういう意味じゃ最強。毎月貯金するならその金でアメリカ株買い続けるのが一番利回り良いと思う。ビットコインも原油もめっちゃ上がってる(ビットはちょっと下がったんか)。しかし投資は自分の判断で行って下さい。どんな事になっても自己責任ですから。

世界中の国々がコロナ禍対策でお金を市中に供給してますんで株とか投資品目の値が上がるっちゃ上がるんやろうけど。いつまで続くんでしょうか。信楽焼地場産地も良い方向に進めばいいんですが。

私は投資なんてせずに水琴窟を作ろうと思います。俺にとって陶琴こそ最大の投資先。

【大器の器Ch】

切立湯飲みを作っています


どうも切立る純朴陶芸家の奥田大器です。
皆さん生活切っ立ててますか。
僕は常に切っ立ってます。

切立、直立の湯飲みの事です。”きったて”と言います。ちょっと写真ピンボケしてますが表面波立ってます。トチリ仕上げとうちでは言ってます。

これが仕上げる前の湯飲みの原型です。
原型という言葉が正しいのかどうかは解りませんが元の形はこの様な物です。

石膏型から出てきたそのままの状態です。

これを缶箱(衣装箱)に入れて削るのにちょうど良い塩梅になるまで乾かします。何かこのブログで同じ事散々言ってる気がします。

仕方ありません。この削り仕上げ作業をメチャクチャする時期はします。今はそんな時期です。ブログに書くメモリーがその事でいっぱいになるのでしつこく書きます。

どんな感じで削り仕上げをするのか?
本日はそれをYoutubeに載っけています。
興味ある方是非ご覧下さい。

力加減に微妙な調整が必要です。
デカいからして指先の調整を仕事の糧にしております。

【大器の器Ch】#493
切立湯飲みトチリ

蓋を鬼の直し作業


間違えたら直したらいい。
修正も大事な製作工程陶芸家の奥田大器です。久しぶりの二度手間をやってしまいました。

お写真の品は茶香炉です。茶葉を蝋燭で炙りその香りを楽しむ陶品です。蓋が二重になっています。中蓋で茶葉を受けて外蓋で蓋をします。

こんな感じです。
この蓋の寸法を間違えました。
間違えて削ってしまいました…。

胴体と蓋は別ですのでそれぞれの乾燥具合が違います。それを計算に入れて削っていきます。焼き上がった時にピチッと合うようにです。急須作りでは必須の技術です。

…もう一度言います。やってしまいました。土曜日に削った蓋が胴体と合わない。大きめに削っちゃったよ。久々にやってしもうた。削る径を完全に間違えた。

大急ぎで修正しましたよ。奇跡的に土曜にやった分が完全に乾いてなかった。何とか事なきを得ました。しかし恥ずかしい。こんなミスは初心者ですよ。完全に勘違いしてました。本当に今後気を付けます。

これが裏なんです。この穴に蝋燭を入れます。そして茶葉を炙ります。

蓋(外蓋)にはこれから透かしを入れます。ですので削り仕上げはしますが乾燥はさせません土がある程度乾燥したらもう何も出来ません。ナイフで透かしを入れるなんて絶対出来ません。

ですので透かし作業まで慎重に保管します。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#26
蓋を鬼の直し作業

新しい水琴窟作りました


床の水沁みが痛恨の写真。
どうも、水が沁み出している水琴窟陶芸家の奥田大器です。皆さん生活に潤いという名の水は沁み出していますか。

新しいサイズの水琴窟、陶琴を作りました。堂々の発表です。もうちょっと写真をなんとかした方がいいという声が僕の脳に直接聞こえます。

…しっかり写真撮ってあげたら良かった。せっかくの久々の新サイズ。改めてちゃんと写真撮ります。

左が従来サイズの大型陶琴。右が新商品の丸っこい陶琴。丸型陶琴です。

ややこしい!卓上水琴窟に丸陶琴がある。
絶対に間違える商品名。名前も改めて考えましょう。しかしこう言うのって得てして最初に言っちゃった物がしっくり来ちゃうんですよね。言霊です。完全に言霊。丸型陶琴が凄く良く感じて来ちゃった。

あ、なんかそれ以外この子の名前の感じがしない。

球型、これやったら旧型と音が一緒やな。…球体陶琴…なんかフジテレビみたいやな。ああ!丸型陶琴しっくりくる。

砂利、コケ、植栽スペースもばっちりで御座います。

是非皆様『丸型陶琴』を宜しくお願い致します。

そしてご用命のオリジナルサイズがありましたら遠慮なくご連絡下さい。可能な範囲で要望のサイズの水琴窟を製作致します。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#25
毎日そんなに喋られない