小丸陶琴の商品ページをちょっと変えました


商品ページを徐々に変えていく。
どうも僕です。純朴webで水琴窟売る陶芸家の奥田大器です。本日もブログ宜しくお願いします。

という訳で地味にちょっとずつ変えています。あまりにもシンプルだった小丸陶琴のページを。文章を付け加えました。是非お読み頂きたい。

4~5年前に陶琴LightやLight2の商品ページは作ったんです。その時に考えた紹介文章です。

力入れて長文を書いたんですよ。もうめっちゃ長い。熱量が。

しかし今回の小丸陶琴のページ改定には長文だけはアカンと思いまして。伝えたい必要最低限だけ書きました。これ成長でしょう。

陶器を作る事についても成長していると自分を信じたい。結局引き算に到達するんですよ。引いて引いて必要な物だけ残る。何も足さない何も引かない。解ってる風な事も言っときましょう。

小丸陶琴のweb紹介ページがちょっとだけ変わったという話でした。でもこういったマイナー改定をちょっとずつ続けていく事は大切なんですよ。これを続けていくとある日気が付けばら飛んでもない場所にいたりしますから。

文章一行、写真一枚でもいいんでちょっとずついじっていきます。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#5
・某キャリアの電波が入り難い

削りカスに埋まる


暫く掃除をするのを怠っていました。
どうも純朴削りカスはいいけど人としてカスにはなりたくない陶芸家の水琴窟奥田大器です。本日も沁み出し沁み出し。

気付いたらロクロの高さまで削りカスが。回転速度調整のべダルが完全に埋まっています。そんなに大きな物を削っている訳ではありません。むしろ小さな商品ばかりを仕上げ削りしています。

ちりも積もれば山となる。積もるのはお金だけにして欲しい。

削りカスを入れる為の桶がとうに埋まっていました。後で片付けよう片付けようと思っていたらこんな風になってもうた。

本来ですとここら辺で片付け後の写真をUPしてブログを見て頂いている方々にスッキリ感を味わって貰わなければならないのですが。

すんません。撮るの忘れました。

今はもうロクロ回りスッキリしています。明日も削りたいと思います。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#4
・喋るの難しい

窯詰は体力勝負


一日窯詰したら腹が減る。
どうも僕です。純朴窯詰める陶芸家の奥田大器です。いい加減陶芸家と陶器屋の違いをどこかで言いたい。

父(社長)と従業員さんと俺で窯詰をしました。窯を詰めないとおまんまの食い上げです。陶器屋はロクロだ釉薬だ削りだと言っていますが窯詰をしない事にはフィニッシュ出来ません。

やり切るという事は窯まで詰めるという事です。

これがなかなかの体力勝負。窯が詰まるまで動きっぱなしです。しかもうちの窯昔の名残でまあまあデカい。

大きい物から小さい物まで窯に入れる商品は千差万別。その都度入れ方が変わります。立体テトリス。窯に入る高さに合わせて生の商品を積み上げていきます。

積み上げる前に一個一個ざらつきを取ります。釉薬掛けます。底に掛かった釉薬を拭きます。それを一日やっていきます。

釉薬は商品によってその都度取り換えます。

これを週1~2回やります。
昔は2日に1回詰めていたらしい。窯詰専門の従業員さんがいたらしい。(配達専門の人とかもいたらしい)

今は全部の工程やりますからね。在りし日の信楽の産地力に思いを馳せます。

もうですね、絶対ストレッチした方がいいですよ。体力勝負、体が資本です。毎日仕事前にストレッチしてますもん。最近は終わった後もストレッチしてます。ストレッチしないと次の日の朝には体中の関節がおかしいもん。

窯詰の隙を見ては腰を反らしてます。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#3
・窯詰をしました
・懐かしい藤井寺球場

陶琴(水琴窟)が窯から出て来ています


透水器が窯から出て来ています。
どうも純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。
こんな時代だからこそ水琴窟。

春先からず~っと言ってる陶琴。水琴窟作ってまっせブログですがやっとギャラリーの方に回せる分が窯から出て来ました。

まだまだ生土状態で一から仕上げなければいけない物もありますが…。

GW中は休業。まだ最近の週末もおっかなびっくりでやっています。コロナが怖い…。コロナのバカヤロウ…。

まあですね。そんな事言ってても始まらないので前向いて行きましょう。結果的には水琴窟作れたから良かったとしておきましょう。

自然(ウイルス)を相手にするのは土と水と火を相手にしている水琴窟BOYとして同じ事です。変化に対応出来た者だけが勝つ。果たして勝てるのでしょうか。

いや、勝とうと思ってはいけません。自然には勝てない。人間に出来るのはその膨大な変化という潮流に乗るか眺めるだけです。転覆したくないけど漕ぎ出すしかない上流へ。

水琴窟と一緒に行こう上流へ。

書いている事が段々こじつけになって来たので終わります。

本日の水沁み出しラジオ(第二回)も宜しくお願い致します。水琴窟から水が沁み出してますよ。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#2

陶琴Puresents”水沁み出しラジオ”始めます


皆さん!ついに始まります。
新たなYoutubeラジオです。
“陶琴Presents 大器の器水沁み出しラジオ”。

これに伴いファントムラジオは終了です。
聴いて頂いた聴取者の皆様誠に有り難う御座いました。そして新番組が始まります。

水琴窟、陶琴をもっと押していこうよ。というかそもそも俺の発信の全ては水琴窟ありき、陶琴ありき。その為にHPも作ったんやないかい。なのにファントムラジオでは意味が解りません。ですので13回で打ち切りです。

本日より”水沁み出しラジオ”を開始します。
1発目の話がワンフェス。水琴窟関係あらへんやないかい。

1回目という事でバックに陶琴の水音を響かせているのですがその音デカ過ぎた。めっちゃうるさい。しかし初めての事なんで仕方ありません。次回から調整して行きます。

ミキサーが出来る訳ではないので後から編集で音を付けるのですが、Youtubeで実際に流してみるまで感じが解らん。

何でも経験です。
やりながら憶えていったらいいのです。

それでは驚異の離脱率85%のラジオ、
【陶琴Presents大器の器水沁み出しラジオ】御聴取下さい。どうぞ。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#1