松本人志さんに届いているみたいです


一体どういったルートを辿ったのでしょう?
純朴ダウンタウンは俺の青春陶芸家の奥田大器です。本当にヤバい。信じられない。

『4時ですよ~だ』、『ごっつええ感じ』、『発明将軍ダウンタウン』、『ダウンタウンの・・・』、『風穴ダウンタウン』、『生生生生ダウンタウン』、『HEYHEYHEY!』『ガキの使いやあらへんで』、『ダウンタウン7』、『松本サイボーグ化計画』、『一人ごっつ』、『ビジュアルバム』、『遺書』、『松本』、『読め』、『水曜日のダウンタウン』…。

そして今も続く『ダウンタウンDX』の一回目のゲストは菅原文太でオナニーすんるんですかと浜ちゃんが聞いてた。

自分で言わせて頂きます。快挙です。

自分史上圧倒的一番の快挙です。産展の最優秀は取れませんでしたが悔い無しです。常滑の長三賞ではかすりもしませんでしたがもういいです。

我が青春のダウンタウン。それも松本人志さんに呟かれました。ただ一言有難う御座います。

次回Youtubeラジオでこの感激を話します。きのこの山皿を作って5年。松本人志さんの手元まで行きました。本当に物作りって何がどうなるか解らない。信楽焼やってて良かった∼!

中学の時ダウンタウンを否定する同級生と真剣に喧嘩した甲斐がありました。僕は一時期『遺書』の後書きに影響され過ぎてナインティナインを認めないぞと思っていました。周りの皆が『めちゃモテ』(『めちゃいけ』ちゃうよ)の話をしている中絶対にその話の中に入りませんでした。毎週欠かさず観てましたが。

このビッグウェーブに乗るしかないのでこちらで販売しています。もう宣伝です。宣伝します。むしろ今宣伝しないでいつするんやという事で宣伝します。

きのこの山専用皿

それとですね、これも見て下さい。プラモデル戦車を1/1で作っている凄い人がYoutubeチャンネルで僕を取り上げてくれました。

うん、何を言ってるか僕にもよく解らない。取り敢えず見てくれ。見たら解る。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】
再放送

陶急須を沢山安定して作る


急須でお茶を淹れていますか?

どうも、純朴急須作る陶芸家の奥田大器です。作ってるの社長(親父)ですけど。急須を使ってお茶を淹れて飲んでみませんか。

(株)壺八は陶急須を沢山、安定して作るノウハウがあります。大きさも種類が色々あります。機械ロクロとハンドメイド、両方の作り方をミックスして安定的に製作します。

この写真の大きさで1合半です。オーソドックスな大きさ、一番人気があるサイズです。

急須は組立て工程がありますから製作日数が単純に掛かります。それを半世紀のノウハウでスケジューリングして注文に対応します。

ペットボトルでお茶を飲むのが一般的です。そうです、そんな時代です。それは急須を作っている窯元としても理解しております。それは便利です。僕も恩恵に預かっています。そんな世の中で陶器の急須でお茶を淹れるというのはどういう意味を持つのでしょう?

そんな意味を探訪する。”食”というものを改めて考える。陶器を使うというのはそういう事を考える事なのかもしれません。

ああ、さっきコンビニで伊右衛門買って飲んだわ…。

【大器の器Ch】第450話
陶器の急須を作る

炭水化物LOVE皿で心行くまで炭水化物を楽しもう


俺達は炭水化物で出来ている。体重100kg超のベストBIGGUY、そうですそれが俺です。純朴炭水化物陶芸家のD・E・B・U陶芸家奥田大器です。も~食べれないよ~。

炭水化物を切り捨てるこんな世の中、それがヤングの風潮。常に嫌われるのはH・I・M・A・N、肥満。肥満とは健康優良児だった昭和の終わり。しかし栄養過多でメタボリックなシンドロームは令和の始まり。

毎食食べていた米4合。お替りした南港のロコモコ。吐くまで食べさせられた学生時代のアメリカンFoottBall。食べた吉野家の特盛3杯。並3杯で充分と気付いたミレニアムな日韓融和の2002年。大学4回生の南の大阪。

いつからか俺達はスパゲティーの事をパスタと呼ぶ様になっちまった。これこそバブルが残した最大の傷跡。イタ飯の残滓この呼び名に極まれり。女に飯を奢るだけになっちまっても心の中だけはメッシー君を断固拒否さ。

いつだって俺達にとってイタリアの乾麺はスパゲティーさ。ミートソースぶっかけて腹ん中にぶっこむのさ。それがおっかさんの思い出のA・J・I。

さあ、飯を食うのはイコール炭水化物を喰う事さ。腹の周りにまとわりつくS・I・B・O・Uそれは脂肪。しかしそれは飢えから俺達を護る守護神ENERGY!思春期真っただ中で飲んだオレンジの液体それは大塚のエネルゲン。

メタボリックを恐れるな。尿から糖が出ても恐れるな。食べた分だけ動かせよ体。森五郎はかたまり糖と脂肪!

買うならここから炭水化物LOVE皿

【大器の器Ch】第448話
炭水化物LOVE皿でDEBU陶芸家スパゲティーを食う

今週末はワンフェスに行って来ます


皆様行って参ります。幕張へ。
どうも、純朴水琴窟陶芸家の戦車皿陶芸家の奥田大器です。一緒に行くのは陶択先生です。

ポスターも出来て来ました。出来て来たと言うよりは毎度のO野さんです。いつもマジで有難う御座います。もうなんとお礼を言っていいのか解りません。O野さんのT-34ポスターに誓って4年連続坊主を止める…。

卓番は【6-13-15】。
谷陶択×奥田大器×フレイル先生です。今年はDT窯はフレイル先生のミリタリー陶芸作品も持って行きます。もう全員で行ったらいいじゃないですか。そしてポスターはO野さん。何が何なのかよく解らなくなって来ました。

T-34陶皿を宜しくお願い致します。これは僕の作品です。

陶択先生は今年も何か新しい物を車に積み込んでいました。弟(世津田すん)と何か作っていたみたい。一体何がでてくるのでしょうか。匂わせますよ~。

袋の帯止めも陶択先生が作ってくれました。細かい仕事させてもなかなかやるやないかい。彼、陶択先生の心配事は明日の夜の消防団訓練後の打ち上げで俺が飲み過ぎて土曜日の朝へべれけになってるかも知れない事だそうです。そんなあなた(谷さん)も消防団。一滴も飲まないで訓練後は帰宅したいと思います。

それでは明後日土曜日は行って来ます。予約取っているホテルのキャンセルが効くのは本日午後11時59分59秒まで。それ以降は全額払わないといけません。何卒何もありませんように。

【ワンダーフェステイバル2020冬】
●DT窯
●No.6-13-15

【大器の器Ch】

“T-34″陶皿が窯から出て来ました


ワンフェスに行くぞ~!
どうも諦めない夢を陶芸家の純朴陶芸家の奥田大器です。いい加減水琴窟について書けよ。そんな声が飛んで来そうですが戦車陶皿行きましょう。

T-34です。旧ソ連軍で第二次大戦でドイツを相手に暴れ回った名戦車です。ソ連軍はドイツの軍事技術には叶わないので単純に装甲を厚くして、そして人海戦術で数を作りまくり量で圧倒したのです。戦争って何なんだろう?先端技術って何なんだろうと考えさせられる戦車です。

まさに”戦車界の量産型ザク”、いや量産型ザクが”MS界のT-34″なのです。

ワンダーフェステイバル2020冬に持って行きます。来月の9日(日)、というかもう来週です。2/9の日曜日に幕張です。谷陶択先生と一緒に行って来ます。

DT窯です。DT窯案件です。弟はよくtwitterに出て来るのですがこの兄は信楽窯業界の幻キャラです。彼と幕張までロングドライブです。今回で4回目。

あたい夢を諦めない!

値段は4,000~5,000円の間位で。
ディーラー名は【DT窯】。
卓番号は【6-13-15】。

今回は彼の作品も持って行きます。
フレイルさん頼んます。

【大器の器Ch】第440話
T-34陶皿を持って行きます