試作の皿を窯から出す


どうも、純朴試作の皿を窯から出す陶芸家の奥田大器です。皆さん皿を作っていますか?僕は作っています。工場(窯)にある物は全て利用しましょう。

陶器屋ですので試験はします。やっと最近試作品をイメージ出来る様になって来ました。そうです。最近まで試作すらイメージが明確に思い描けず…。満足な”試作品”まで辿り着かず…。というか今まで(15年位)よく陶器を作るという事が解っていなかったと思います。こんな事言ったらお客さんに大変失礼になると怒られるのですが。でもやっぱりよく理解していなかったと思います。

…まだ理解出来ていない所は沢山ありますよ。

“イメージ”を土や釉薬を使って脳の外に実物として”作る”。これは難しいですよ。脳の中の物を実物にするというのはそれ自体が奇想天外な行為ですよ。今も全く手応えはありません。

簡単に作ると言いますがやっぱりそれは大変よ。どんな物、簡単と言われている物でも”実物”として出現させる事は凄い事ですよ。世の陶器製造者を僕は心から尊敬します。僕はよくまだ解らない所があります。

考えていると”ウワ~”と頭の中にモヤがかかります。作る時に想像していたら確実に脳の中にモヤが掛かる。これが気持ち悪い。社長(親父)に「で、結局どんなんにすんねん。」と言われた時に説明出来ないんですね。まあ、焼き上がりなんて厳密に言うと誰にも予想は出来ないんでしょうがないんですが。

しかもうちはガス窯ですからね。まだコントロールが効く。薪窯でやっている人は凄いですよ。完全に計算なんてちゃんちゃら可笑しい世界ですよ。薪窯、焼締め、ビードロ。そりゃ量産には向いてない。

僕はガス窯に誇りを持ってやっています。”素晴らしい物を安定して”。これがうちの目指す物です。これも難しいんだわ。出来ないから怒られるよね。いろんな人に。だから目指します。最近やっとうちが目指すべき陶器屋の形が見えて来ました。

前向いて上向きで行きましょう。

そして…新型コロナ!学校の休校の要請があったよ!もう日本はパニックですよ。別にそんな感染者や重篤者がバタバタ出ている訳でもないのにパニックですよ!落ち着こう日本!9年前の東日本大震災の時は”がんばろう日本!”だったけど今回は”落ち着こう日本!”ですよ。

信楽も春~GWにかけてイベントが目白押しです。だから落ち着こう。そんな動画です。陶器屋が何言うとんねんですが”信楽業界”の一員として。

【大器の器Ch】第445話
新型コロナ肺炎について思う事

明けましておめでとうございます

皆様明けましておめでとうございます。信楽はこの3日から沢山人が来ております。空前のスカーレットブーム。ありがとうスカーレット状態で御座います。こんなビッグビジネスチャンスを横目に趣味の新年会に行って来ます。そんな1月3日です。

昨年末の『イッピン』再放送による水琴窟のご注文。年明けから密かに発送準備を始めています。皆様、一所懸命壺八ファミリー総出で取り組まさせて頂きます。宜しくお願い致します。

しかし自社ECは難しいです。自社ECのみで販売するのは至難の業で御座います。どなたかAmazonや楽天、メルカリ等以外でweb買物した人っていますか?いないでしょう?訳の解らんwebショップで買物なんかしないでしょう?それが我々小規模webショップです。

『大器の器』は信楽焼で取組んでいます。
Amazoun、楽天一切ショップ出していません。そんな店ある?ですので信用がある、買物するのに値すると思って頂けるまでに大変ハードルが高う御座います。それをあの手この手でやっています。

もう修行です。webショップ修行です。どうしたらお客様、世間に引っ掛かるか。これしか考えていません。陶器も作ってるんですよ。しかし今の時代は陶器も作って、+それも考えて行かないといけません。ネットはチャンスもあります。商品やサービスを知って頂くのに簡単にもなりました。しかしこれからどんどん”独自小規模自社EC”は難しくなるでしょう。

より独自の何かを表現して行かないとお客さんは来てくれなくなるでしょう。いや、お客さん来るとか来ないとかの以前にネット上で表示されなくなると思います。webは大変です。実店舗はその場所や観光地に行けばお客さんの目には入ります。でもネットはそれがありません。検索して来てもらう訳ですから何かその動機が必要です。

その”動機”を生むのはそれぞれの個性であったり共感であったり、アイデアであったり。どこにもマニュアルがありません。

これから”小規模事業者”にとっては大変な時代です。しかし個性を活かして楽しい物を店にするには”小規模事業者”が自由に闊歩出来る時代でもあります。

【大器の器Ch】

やっていく年やってくる年


皆さん、もうすぐ終わりますよ。令和元年が。純朴水琴窟でポン操した陶芸家の奥田大器です。2019年も大変お世話になりました。あと数時間で今年も終了です。

『イッピン』を見て頂き沢山のお問合せ有難う御座いました。年末年始の『大器の器』の予定です→http://bit.ly/2QCM7YQどうぞ宜しくお願い致します。お正月明けから順次製作、発送させて頂きます。

今日の写真は今年一番自分的に心に残っている場所です。某信楽町内の某運動公園です。3月~8月までここにいました。え~いましたとも。陶器の事考えんかい。焼物の事以外でいましたとも。なかなか思い出に深く刻まれました。そんな2019年でした。そんな令和元年でした。そんな平成31年でした。

そうです、今年は2019年であり、令和元年であり、平成31年でした。3つの年の数え方になるんですね。憶えていますか皆さん、ポン操の訓練始まった時は平成でポン操が終わった時は令和だったんですよ。当たり前のことをしみじみとつぶやいてしまいました。失礼しました。新しい時代になるといいですね。

それでは皆さん良いお年を。
来年も宜しくお願い致します。

【大器の器Ch】第433話
やっていく年やってくる年

 

水琴窟「イッピン」再放送決定

20191224_ippin_02_20160523_nhk_01.jpg
再放送決定じゃ~!一生懸命作って良かった。純朴水琴窟再放送陶芸家の奥田大器です。

NHK『イッピン』の再放送が決定しました。そして…地上波です。地上の電波、地上波です。BSではありません。

2019年(令和元年)12月28日(土)
午前7時30分~午前8時00分
NHK地上波です。

そうです全国ネットです。北海道は稚内から沖縄の波照間まで、日本全部で観れます。やりました。やってしまいました。そして超良い時間。前回の地上波再放送は平日午前4時でした。年末休みが始まる28日の午前7時半!そうです「スカーレット」の前です。なんとも晴れがましい気分です。超光栄です。有難う御座いますNHK。(制作会社から連絡があり中国、北海道地方は放送されないそうです。準全国ネットということで)

今井智一さんのKIKOFも出ます。これもある意味今井さんのお陰です。ありがとう智一さん。KIKOFのイッピンの再放送です。
20191224_ippin_01_20160523_nhk_02.jpg
そうです、顔が超小さい生方さんが来た『イッピン』です。

この写真で俺が着ているTシャツは今は寝巻です。さすがに首が伸びている。
20191224_ippin_04_IMG_2164.PNG
それでは全国の水琴窟ファンの皆様、
12月28日(土)、午前7時30分、NHK地上波でお会いしましょう。そしてそのまま『スカーレット』!

水琴窟「陶琴」シリーズはこちら。

【大器の器Ch】第432話
水琴窟のNHK『イッピン』再放送決定!

消費者還元事業 キャッシュレス5%ポイントバックについて

20191002_kangen_01_red_mark_color_nega_M.png
皆様、本日も宜しくお願い致します。
消費者還元事業についてのお知らせです。

『大器の器』webショップに置きましては、
10/1よりカード決済のお客様へ
消費者還元事業 キャッシュレス決済
5%ポイントバックを行わせて頂きます。

宜しくお願い致します。

真面目なお知らせはここまで。
この事業への申請・・・
結構レベル高い・・・。

いや、情弱のこちらが悪いんですよ。
情報を上手く精査出来ない俺が悪い。

しかし…
もうちょっと判り易くして欲しいな~。
概要を理解するの大変。
賢い人は出来るんやろうけど・・・
その辺りに詳しい人ばかりや無いからな~。
そりゃやらない(やれない)人多いわ。

しかし国がせっかくやってやろうと
言ってくれてるんですから有難く頂戴致します。
20191002_kangen_02_red_color_posi_M.png
キャッシュレス社会の一助に
成れる様に頑張ります。

大器の器webショップでは
消費者還元事業に則り、

お買上商品の消費税額(10%)より、
5%をポイントバック致します。

皆様宜しくお願い致します。

『大器の器webショップ』はこちら。
http://bit.ly/2nLGHjY

【大器の器Ch】再放送
水琴窟の違い