水琴窟と水鉢について

水琴窟と水鉢について

“水琴窟”と”陶製水琴窟”

水琴窟に悩む水琴窟陶芸家、奥田大器です。今日は陶琴とはすこし違った話です。"水琴窟"と"陶製水琴窟"の違いとは何かという話です。『大器の器』で作っている陶製水琴窟『陶琴』は簡易移設が出来る"陶製の水琴窟"です。僕が考える"水琴窟"の条件を組...
水琴窟と水鉢について

陶製水琴窟と電気

本日も絶賛水琴窟公聴会開催中の奥田大器です。公聴会のお客様にもたまに言われる事があります。「モーターかなんか使って自動で水を上げる事は出来ないの?」又仕事の場(宿泊施設のエントランスや飲食店)でお使いになられるお客様からも同じような事を言わ...
水琴窟と水鉢について

卓上水琴窟『陶琴LIGHT』を作っています。

昨日の"ひょんな事"からの発見から一夜、奥田大器です。早速それを踏まえて『陶琴Light』の製作を始めています。しかし作り始めるとここも直し、ここも確認、作ってみなきゃ分からない・・・等々色んな事が出て来ています。やはり商品作りは一筋縄では...
水琴窟と水鉢について

水琴窟を作るのは難しい・・・。

只今、陶琴公聴会開催中です。奥田大器です。今週末もやります。しかし・・・その時出展しようと思っていた陶琴シリーズの新商品『陶琴Light』作り直しです。水滴の大きさ、落ちる高さ、共鳴容器の形状、全て計算して作ったのですが全く納得いく"音"が...
水琴窟と水鉢について

雨の水琴窟”陶琴”です。

本日は雨の信楽です。陶琴公聴会も二日目です。開催第一週最終日です。写真は雨の陶琴です。うちの陶琴と雨はよく似合います。事務所の前ですので手前に錆びた柵が写っていますが・・・ご愛嬌という事でご勘弁を。写真は昨日初日に水琴窟『陶琴』の"音"を聴...
水琴窟と水鉢について

『大器の器』の陶琴への想いです

『大器の器』の水琴窟、陶琴は他と比べてここが違うという事、こだわりの場所の事を書いたつもりです。少しでも陶琴の事を知って頂けたらと思います。 玄関の陶琴 大型陶琴への想い (陶製水琴窟) ・陶製水琴窟との出会い 『大器の器』のWEBサイトを...
日々の制作のこと

蓮ががんがん育っています!毎年の事ながら驚きです。

葉の大きさにビビッている水琴窟陶器屋、奥田大器です。 太陽の日を浴びてどんどん育って行っています。壮観です。 やはり皆太陽の方を向いて葉っぱが開きます。親父が毎朝水をやっていますがこの時期は一日で明らかに大きさが違います。 春先はこ...
日々の制作のこと

Su-pod製作中、スマホの音を”陶器”で大きく!!

皆様こんばんは。信楽純朴陶芸家、奥田大器です。 iphone専用音声拡張陶器Su-Podを製作しています。 写真の製品はSu-Pod Earですが我が窯では「スポッド耳付」と呼んでいます。「耳!耳!」とも呼んでいます。 ご好評に付きせっせ...
水琴窟と水鉢について

『大器の器』の水鉢には”蓮根”が付いてきます。

蓮と水琴窟と水鉢の陶芸家、奥田大器です。 事務所の前に植えました蓮の葉がとても大きく育っています。 みんな太陽の方を向いて育っています。光合成さすがです。 夏に花が咲くのが楽しみです。 毎朝親父が水をやっています。 この写真は今年の春に...
水琴窟と水鉢について

陶製水琴窟、名前を『陶琴』と言います

奥田大器です。 このHPでは純朴陶芸家を名乗らせて頂いています。 この水琴窟情報局ブログでは当HP大器の器で製作している陶製水琴窟を中心に 水琴窟の情報を発信していきたいと思います。 『陶琴』をここまで形にするのに約10年かかりました。 ...
タイトルとURLをコピーしました