更新情報

陶製水琴窟『陶琴』に関する疑問、質問の電話での解説を致します。

皆様こんにちは。『純朴陶芸家 奥田大器創作 信楽 大器の器』奥田大器です。皆様にお知らせです。当HPで販売している陶製水琴窟『陶琴』シリーズを始め水鉢、大器の器オリジナル商品に関しての疑問やご質問を電話でお答え致します。「陶琴って一体何?」...
水琴窟と水鉢について

奥田大器は日本水琴窟フォーラムの会員なんです。

私、奥田大器、実は「日本水琴窟フォーラム」と言う会の会員です。日本中の水琴窟を愛する者、実際に使っている愛好者、水琴窟ファン、取り敢えず水琴窟が三度のご飯より好きな人達が集まって情報の共有を図ったり、実際に有志で水琴窟を作ったりしている団体...
大器の器からのお知らせ

『純朴陶芸家 創作 大器の器』の水琴窟ギャラリーをオープンします。

当HPの水琴窟『陶琴シリーズ』を実際にご覧頂き、水音を聴いて頂ける常設ギャラリーを始めました。題して『純朴陶芸家 大器の器』水琴窟ギャラリーです。そのままのネーミングです。今年7月に行った陶製水琴窟陶琴公聴会でご好評を頂きそのまま「ええいっ...
水琴窟と水鉢について

『大器の器』水琴窟ギャラリーを開きます!!

陶製水琴窟 陶琴公聴会を今年の7月にやらせて頂きました。お陰様でご好評を頂きました。また、実際に陶製水琴窟『陶琴シリーズ』の"水音"を聴いてみたいというお声を今も頂いています。ですので折角公聴会用に整理した展示スペースを戻すのも、もったいな...
水琴窟と水鉢について

小サイズの水琴窟『陶琴Light』をお婆ちゃんに聴いてもらいました。

奥田大器の婆ちゃんです。『陶琴Light』の水音を聴いてもらいました。作った甲斐がありました。うちの家の縁側は国道沿いで結構交通量があります。少し耳が遠くなってきている婆ちゃんには水滴の音が聞きづらいかなと思いましたがよく聞こえると喜んでも...
更新情報

水琴窟の”水音”を訪ねる旅(1)比叡山延暦寺

水琴窟を訪ねる水琴窟陶芸家、 奥田大器です。 今回からこの「水琴窟情報局」では陶製水琴窟作家奥田大器が陶製水琴窟研究のため実際に脚を運び"水音"を聴いた水琴窟を紹介していきたいと思います。 "水琴窟の水音を訪ねる旅"ブログを始...
水琴窟と水鉢について

陶製水琴窟『陶琴』の”水音”です。

陶琴を作る奥田大器です。玄関に佇む陶製水琴窟『陶琴』です。設置して頂くだけです。壷や傘立と同じ感覚で置いて下さい。上部の水鉢部分にお好きな植物を活けて下さい。この写真の陶琴は母が好きな苔類を活けました。後は水をやって頂くだけです。電気類、モ...
水琴窟と水鉢について

新しい陶製水琴窟『陶琴Light』出来ました。

『大器の器』が新しく製作した『陶琴Light』やっと出来ました。今までの「部屋の陶琴」シリーズよりさらに一回り小さく、Lightに仕上げました。より使い易く陶製水琴窟をお客様に使って頂ける様に製作しました。写真はビードロ釉薬の『陶琴Ligh...
水琴窟と水鉢について

陶製卓上水琴窟『陶琴Light』窯入れ

失敗から学ぶ水琴窟陶器屋、奥田大器です。"水音"に納得いかず新たに作り直した『陶琴Light』を窯に入れます。つい先程火を入れて来ました。形が大幅に変更となりました。前回はスリムなデザインを意識して作りましたが"音"が全く駄目でした。思い返...
水琴窟と水鉢について

陶製水琴窟と粘土

『大器の器』の奥田大器です。午前中に土を買ってきました。粘土です。業者さんや工業組合から買ってきます。業者さんに頼んでオリジナルで原料をブレンドしてもらう事もあれば買ってきた土を自分の所で混ぜる場合もあります。陶製水琴窟『陶琴』の場合は自分...
タイトルとURLをコピーしました