28年前の古新聞


作っています水琴窟。商品名は”陶琴”です。
そんな純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。皆さん大変お世話になっております。年が明けてお陰様で水琴窟ばかり作ってる気がします。

こんな感じで乾燥を防ぐ為に箱に入れて保管します。その時に使うのが古新聞です。新聞紙を濡らし、保管箱に入れる生状態の陶器に掛けます。それ以外にも製作時には新聞紙は沢山使います。ですから大量に古新聞のストックがあります。

今日も使うので古新聞を出して来たら…1992年9月9日の読売新聞がありました。今(2020年)から28年前。僕は小学6年生です。その年の事は鮮明に憶えています。何故か…、阪神が優勝争いをしていたからです。亀新フィーバーです。俺この新聞の3日後に初めて甲子園球場に阪神対ヤクルトを観にいっているのです。親父と二人で!その日打率1割を切ってる木戸(PL学園出身)が満塁ホームランを打つのです!先発は猪俣でした!パチョレックがツーラン打ちます!そして前日は八木、幻のサヨナラツーラン(取り消し)で今もってNPB史上最長試合、延長15回引き分けだった試合です。

1992年何があったか振り返りましょう。
『愛人/ラマン』が公開されている!あの愛人/ラマンですよ。俺達小学6年生男子が見たくて見たくて焦がれた『愛人/ラマン』が公開されたその年です。92年はそれ位でしょう。『夏の日の1993』は次の年。

『遠き落日』もやってますね。和田アキ子が主題歌歌ってたやつ。

そんな”1992″を喋ります。

【大器の器Ch】第438話
古新聞の1992