炭水化物LOVE皿で心行くまで炭水化物を楽しもう


俺達は炭水化物で出来ている。体重100kg超のベストBIGGUY、そうですそれが俺です。純朴炭水化物陶芸家のD・E・B・U陶芸家奥田大器です。も~食べれないよ~。

炭水化物を切り捨てるこんな世の中、それがヤングの風潮。常に嫌われるのはH・I・M・A・N、肥満。肥満とは健康優良児だった昭和の終わり。しかし栄養過多でメタボリックなシンドロームは令和の始まり。

毎食食べていた米4合。お替りした南港のロコモコ。吐くまで食べさせられた学生時代のアメリカンFoottBall。食べた吉野家の特盛3杯。並3杯で充分と気付いたミレニアムな日韓融和の2002年。大学4回生の南の大阪。

いつからか俺達はスパゲティーの事をパスタと呼ぶ様になっちまった。これこそバブルが残した最大の傷跡。イタ飯の残滓この呼び名に極まれり。女に飯を奢るだけになっちまっても心の中だけはメッシー君を断固拒否さ。

いつだって俺達にとってイタリアの乾麺はスパゲティーさ。ミートソースぶっかけて腹ん中にぶっこむのさ。それがおっかさんの思い出のA・J・I。

さあ、飯を食うのはイコール炭水化物を喰う事さ。腹の周りにまとわりつくS・I・B・O・Uそれは脂肪。しかしそれは飢えから俺達を護る守護神ENERGY!思春期真っただ中で飲んだオレンジの液体それは大塚のエネルゲン。

メタボリックを恐れるな。尿から糖が出ても恐れるな。食べた分だけ動かせよ体。森五郎はかたまり糖と脂肪!

買うならここから炭水化物LOVE皿

【大器の器Ch】第448話
炭水化物LOVE皿でDEBU陶芸家スパゲティーを食う