陶琴(水琴窟)が窯から出て来ています


透水器が窯から出て来ています。
どうも純朴水琴窟陶芸家の奥田大器です。
こんな時代だからこそ水琴窟。

春先からず~っと言ってる陶琴。水琴窟作ってまっせブログですがやっとギャラリーの方に回せる分が窯から出て来ました。

まだまだ生土状態で一から仕上げなければいけない物もありますが…。

GW中は休業。まだ最近の週末もおっかなびっくりでやっています。コロナが怖い…。コロナのバカヤロウ…。

まあですね。そんな事言ってても始まらないので前向いて行きましょう。結果的には水琴窟作れたから良かったとしておきましょう。

自然(ウイルス)を相手にするのは土と水と火を相手にしている水琴窟BOYとして同じ事です。変化に対応出来た者だけが勝つ。果たして勝てるのでしょうか。

いや、勝とうと思ってはいけません。自然には勝てない。人間に出来るのはその膨大な変化という潮流に乗るか眺めるだけです。転覆したくないけど漕ぎ出すしかない上流へ。

水琴窟と一緒に行こう上流へ。

書いている事が段々こじつけになって来たので終わります。

本日の水沁み出しラジオ(第二回)も宜しくお願い致します。水琴窟から水が沁み出してますよ。

【陶琴Presents 水沁み出しラジオ】#2