事務所の裏通路の水が引かない


今日もやって来ました陶器屋ブログ。皆さんお疲れ様です。純朴水が引かない水琴窟陶芸家の奥田大器です。梅雨が明けても水は引かない。

靴が写っていますが事務所の裏の通路の写真です。ここ最近は梅雨が明けて晴天が続いています。しかしこの裏通路水が引かない。

今年は異常に雨が降りました。だから工場の山肌を伝って水が出ています。山の上の工場の室が山肌にあるんですがまだびっちょびちょです。そりゃカビも生える…。

あと数日経てば乾燥すると思います。この季節は毎年こんな物です。梅雨が明けてからめちゃくちゃ暑い。湿り気もあるにはありますが全然梅雨時と違う。大体湿度計見ていたら10∼15%は違いますね。80%が60%ちょっとになってる感じ。

もうそれで体感が全然違います。しかし気温も35℃近く上がりますので辛いです。

暑苦しい話でしたのでキットカット専用皿でもどうぞ。

そうです二匹目のどじょう狙いで作りました。何の反応も在りませんでした。やはり陶器の道は厳しい。そんな簡単に二匹目のどじょうはいません。その反応の無さたるや僕は本当にキットカット専用皿なんて作ったんだろうかと現実逃避させる凄まじさでした。

それでは今日はさようなら。

【水沁み出しラジオ】再放送